節目ですよ

今年最後の収録だの、撮影だの、飲み会だの、

新たな年を迎えるための、

そろそろ何もかもが締めくくりの準備に追われている、

そんな年の瀬の空気が好きですよ。

あらゆる物事は一旦ピシャリと締められて、

また新たに出発させられるのです。

まるで何もかもがそうあらなければならないというように。

それにしても、世界中が一様に同じ雰囲気を醸し出すのはなぜでしょう。

本当に不思議です。

 

モグモグと草を噛み続けているヤギ達は、

大晦日の除夜の鐘を聴きながら、

それでもただ目の前にある草を、

つい1分前にそうしたのと何も変わらない無意識さで噛み続け、

年をまたいでいくのだろうと思います。   たぶん。

そこにあるものは代わり映えのしない空気。

そこにないものは節目という観念。

 

人類のみに普遍のその「節目観」みたいなものが、

たとえばある時期が来ると一斉に、

いがみ合ったり争ったりしている国々や人々をも

一旦ピシャリと締めさせて、

新たな気持ちで一から関係を築き上げていくというふうに、

何が何でもそういうふうにはたらいてくれたらいいなぁ。

 

おやすみなさい。

 

[nggallery id=56]